モバイル通信を使うならWiMAXがオススメ!

WiMAXを契約するときはココに注意!

WiMAXは、どこの通信会社で契約したかによって、条件が少し変わってきます。
後から「しまった!」とならないように、契約前にチェックが必要。

WiMAXの契約時に注意しておきたいことは、UQ Flat 年間パスポートのプランの場合、1年間の継続利用(1年縛り)が必要で、中途解約には解約金が発生するということ。
ほとんどの方が、この一番お得なUQ Flat 年間パスポートプランにするで、気をつけたいところです。

LTEを利用すると、2年間の継続利用ですから、これはWiMAXの強みでもあります。

ただし、WiMAXでも契約するプロバイダによっては、2年縛りになるところもあるので注意が必要です。

なぜ、2年縛りになるのでしょうか?
そのからくりはキャンペーンにあります。

プロバイダが提供するWiMAXは、新規ユーザー獲得のために端末機が無料、キャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンをおこなっています。
回線自体は、回線元であるUQ WiMAXから借りているので、回線品質にそう差はありません。となると、お得なほうが良いに決まっていますね!

ただし、このキャンペーンの適用条件として「2年間の継続利用が必要」と書かれている場合があり、これが2年縛りになる理由です。

お得だからといって、スグに飛びつくと痛い目を見てしまうこともあるんですね。

ただし、全てのプロバイダが2年縛りになるわけではありません。
@niftyの様にオトクなキャンペーンがありながら、本家と同じ1年の継続利用であるプロバイダも存在します。

2013年の10月末には、WiMAX2+のサービスが提供されますが、エリアの充実、サービスの安定には、少し時間がかかると思うので、これからWiMAXを申し込む方は、@niftyのようなオトクでありながら1年縛りのプロバイダから加入しましょう。
1年後にWiMAX2+の方がよいと判断したら、解約して乗り換えれば良い訳なので、保険ではありませんが1年間の掛け捨てのつもりで利用してみてはいかがでしょうか。


@nifty WiMAXの公式サイトへ

1年の継続利用のつもりで解約手続きをおこなったら2年の継続利用だった・・・と解約時に気づく方も多いので、プロバイダのWiMAXを申し込むなら加入前に、キャンペーンの適用になる方は注意してください。


Clip to Evernote

TOPページヘ ▲ Page Top ▲