モバイル通信を使うならWiMAXがオススメ!

WiMAX2+のエリアが自分のところに来るのはいつ?

今のWiMAXと同じくらいのエリアに拡大されるのは2015年度半ばとされているので、
現在、WiMAXを使っている方は、2015年には使えているだろうという事に。

じゃあ、それまで激安WiMAXでつないでいます!

⇒激安WiMAXを詳しく見る


WiMAX2+のエリアである人はまだまだ少ないですから、
いつくるか分かれば予定が立つのにと思ってしまいます。

エリアの拡大順序は、
環状7号線(東京都道318号線)内から開始され、
2013年度末には東名阪、2014年度末には全国へ拡大する予定。

2013年10月末 環状7号線(東京都道318号線)内
2013年度末 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の一部、
中部(愛知県)の一部、
関西(大阪府、京都府、兵庫県)の一部
2014年度末 全国主要都市
2015年度 現行WiMAX相当となる2万1000局まで拡大


長くて2年、もう少し今のWiMAXになりそうです。

Shareee! WiMAXなら、1年間限定で月1,800円なので
とりあえずの様子見に使えます!

⇒Shareee! WiMAX公式サイトへ


関連記事

Clip to Evernote

TOPページヘ △ Page Top ▲

WiMAX2+のサービス開始まで待つべきか?

WiMAX2+が、2013年10月末日からサービスが開始されることになりました。
サービス開始時には下り最大110Mbps、2017年には1Gbpsになるということですから、超高速通信を可能とした魅力あるモバイルサービスなことは間違いありません。

こうなると、現在モバイルに興味を持ち、WiMAXにしようかなと思っている方なら10月まで待つべきなのか微妙なところです。

無難にいくなら、まだ明らかにされていない部分がある月額料金などのサービス内容や対応の端末機を確認してからという事になりますが、ここは待つべきでしょうか?

モバイル通信はエリアが命。新サービスが始まっても圏外では意味がありません。
まずは、通信量の多い首都圏からエリアが広がっていくことが予想されます。
そこで、問題になるのが地方の方。お住まいの地域によっては、しばらく待たなければならず、スグに使えるわけではありません。

また、エリアばかりでなく料金や通信制限がどうなるかも気になるところです。
月額料金が高くなるのも問題ですが、WiMAXの魅力は「通信制限が無し」という事。
これに制限がかかるようなら、「今までのWiMAXでいいや!」というユーザーもかなり出てくるのではないでしょうか。

WiMAX2+がどのようなサービス内容かによりますが、金額設定や通信料の制限については大いに気になるところ。
今後、具体的な内容が分かるはずですから注目です!

もし、今からなんらかのモバイル通信を使いたいなら、そこはWiMAXがオススメ。
理由は、1年縛りだからです。
他社のLTE軍勢は、2年縛りなのに対し、1年縛りは大きいですね。
プランによっては、縛りなしもアリ!(その代わり月額料金が高いですが・・・)
様子見にはもってこいです。

実は、この様子見のWiMAX加入にも注意点があるのですが、これについてはWiMAXに加入するときはココに注意!を参考まで。

結論として、WiMAX2+のサービス開始まで待つべきかについては、

10月から使う(使える)⇒首都圏の方
様子見⇒既存のWiMAXユーザー
今すぐモバイル通信が必要⇒とりあえずWiMAXに加入、1年後の状況で決める

となるのでは。

もちろん、私自身も地方出身者ですから、まずサービス開始当初にエリアは該当するか、もし該当したら、料金と通信制限がどうなっているかをチェックしてはじめてWiMAX2+を使うか決めたいと思います。


Clip to Evernote

TOPページヘ △ Page Top ▲